『心の瞳』 昭和の歌手坂本九さんのとっても素敵な最後の歌!

音楽 生き方

昭和のスター歌手坂本九さんの最後の歌

人にとって愛が一番大切
それはパートナーであり家族であり
その絆は変わらずに
心の瞳で見つめ続ける。

*****

あなたにピンポイントで
愛と光と癒やしをお届けする
みゅーじっくチャネラーのひーちゃんです。

本日も当ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

『心の瞳』 昭和の歌手坂本九さんのとっても素敵な最後の歌!

あなたは
坂本九さんって歌手
ご存じですか?

昭和の頃に
『上を向いて歩こう』という曲でアメリカで大ヒット!
日本人初の「ゴールドディスク」を受賞したという快挙を成し遂げた人なんですよ。

昭和世代の人で
知らない人はほとんどいないのではないでしょうか。

ご存命なら79歳です。
まだお若いですね。

1985年8月12日
東京から大阪へ向かう為に
日本航空123便に乗り、
御巣鷹山の尾根に墜落して、
男性の厄年43歳でお亡くなりになられました。


あの頃のことはよく覚えています。

私は20代前半、
ちょうどお盆前の暑い暑い日でした。

借家のキッチンで
食事をしていた時に突然テレビにテロップが流れ
日航機が墜落したことを知りました。

バブルで日本が好景気に沸いていた頃です。

でも、私は
高天原山
123便という数字
これから日本はどうなるのだろう。。。

どこか、
日本がこれから何か良くないことが起こるのではないか。

そんな将来への不安が
ふと頭をもたげたことを思い出します。

今、考えると
その後の日本を象徴する出来事
前兆でした。

あの頃の私たち世代は
世間が好景気に沸いていたとしても
どこか不安があり
若者達の間で
新興宗教がやたらに流行った時代でもあります。

いくら物が豊かになろうとも
心が豊かになれない世代

どこか
本当の幸せは物質なんかじゃない!
心にある!
と無意識下で知っていたのではないのかな。

人は必ず誰もが死にます。

つまらないことで
人と優劣を競ったり
自分だけが優位に立とうとしたり

学校の成績が悪いと
子どもを叱ったり

つまらないことで
夫婦げんかをしたり

どれもこれも
生きている間の遊びですよね。

何が人生において大事なのか!
考えてしまいますね。

というので、
坂本九さんの最後の歌
『心の瞳』
とっても素敵な曲ですよ。

合唱曲としても有名ですね。

*****

私はチャネリングが出来ますが

実は皆にも出来ることなんですよ。

あなたのお悩みを
リモートで高次元の存在の力をお借りして
お悩み解決!

チャネリングピアノ
簡単な曲を用いて
リモートでもお教えしますよ。

ここで得られる技術は
脱力の仕方をお伝えして
あなたの内に流れる音楽の再生法です♪

あなただけのチャネリングピアノ曲
お試し価格で
作曲させていただきます!

これは難しい曲ではなく
私の中で湧いてきた音楽を降ろした曲になります。

ただし、何が降りてくるかはわからないので
気に入らないこともありますよ。

まずは、
ひーちゃんに相談してみたいという方!

下をポチッとね。
↓    ↓
*ひーちゃんのチャネリング

全力で応援させて頂きますよ!

ついでにここもポチッと押して頂けると嬉しいです!
↓   ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました