音楽メンタル効果、ピアノ聴き比べ

音楽 メンタル効果

人生たのしみ隊、
隣のみゅーじっくチャネラーひーちゃんです。

ブログへのご訪問ありがとうございます!

先週3月3日に人気ブログランキングに登録しました。

ところが、
あれよあれよという間に、
音楽教室ブログランキング139人中、今日は5位にランクアップしていました。
これには、びっくりです!

もちろん皆様方の応援の賜物ですが、
わずか一週間もしないうちのこの結果なので、
逆にブログに対する責任を感じています。

本当にありがとうございます!

音楽メンタル効果、ピアノ聴き比べ

 

ピアニストの違いがわかる

 

普段、仲良くさせていただいている
クラシック専門に教えていらっしゃるピアノの先生で
素晴らしい先生がいらっしゃるのですが、

そのH先生が、

「ひーちゃん、同じ曲をいろんなピアニストの方が
弾いているから、聴いてみるといいよ。
違いがよくわかっていいよ。」

と、仰られましたが、
その当時はYouTubeも何もわからなかったので、
そのH先生にCDをお借りして、
聴いたことを覚えています。

最近は、
YouTubeの認知度が上がり、
皆さん、いろんな活用の仕方をされているので、
本当良い時代になりましたね。

聴き比べのご紹介

リスト  ラ・カンパネラ9人聴き比べ

《ラ・カンパネラPart3》9人聴き比べ!Please listen and compare the performance of 9 great pianists!

モーツアルト  トルコ行進曲聴き比べ

《トルコ行進曲聴き比べ》Mozart Turkish March Listening comparison!

目を閉じて、音楽のみで聴いてみてくだいね。

同じ曲なのに、
明らかに違うでしょう。

トルコ行進曲、
最後のファジル・サイさん演奏のは楽しくっていいですよね~。
きっと、生前のモーツアルトさんは、
楽しく活き活きと弾いておられたのではないかなあ。

聴き方、私の場合

 

私の聴き方は、
チャネラーなので、
ピアニストの背景も聴いてしまうんですね。

背景と言うのは、
その人の性格だったり、
年齢だったり生活だったりですね。

当然ながら、
ピアニストは皆さん、
技術的に問題はありません。

その技術の奥の内面を聴いてしまいます。

怖いですね~。

私は、
個人的にやっぱりフジ子・ヘミングさんが好きですね。

なんて言うか、
音楽に我が出てないので
情景が
音と共にしっかり浮かぶようで、
間の取り方が絶妙、
ピアノに歌いがあり、
音に深みがある、

そんな感じがします。

あれだけの情感を出すには、
技術はあっても、
内面の深みがないと出ない、
きっとそれだけのご苦労があったに違いないと推測します。

楽器を演奏される方なら、
もし自分だったらどう弾くかな?

演者側になって聴くと、
また新たな曲の解釈があるかもしれませんね。

まとめ

音楽は本来、目で表現するものではありません。

作曲者は、
天から降りてきた音楽を、
作曲者のアンテナでキャッチして、
楽譜に残したものだと思います。

目を閉じて、
情景を思い浮かべながら聴いてみてみてください。

音の情報から、
目を閉じてご自分の頭の中で、
その情景を大きなスクリーンに映し出す様に思い浮かべるのです。

どうですか?

きっとその時間は
豊かな心温まる時間となると思いますよ。

試してみてくださいね。

コメント

  1. セフィママ より:

    心には音がありますね(^^)
    癒される記事、ありがとうございます

    • 桂川 ひづる桂川 ひづる より:

      セフィママさん、おはようございます。
      癒されてますか?
      嬉しいです!
      もっと癒しの記事を書きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました