音楽メンタル効果、素敵な未来が待っている!ピアノを習おう!

ピアノ メンタル効果

人生楽しみ隊
隣のみゅーじっくチャネラーひーちゃんです。

今日は、お天気の良い日曜日、
嬉しい~!
と手放しで喜べないこの時期のお天気です。

さて、本題です。

ピアノって、ただの習い事と思ってみえる方も
多くいらっしゃるんではないでしょうか。

実は、
ピアノって、
脳やメンタルにものすごい効果があるんですよ。

では、それについてお伝えしますね。

『音楽メンタル効果、素敵な未来が待っている!ピアノを習おう!』

 

音楽メンタル効果、素敵な未来が待っている?
ピアノを習おう?

何それ?

と思われる方も多いことでしょうね。

ピアノって大変脳やメンタルに良いんですよ。

最近では、メディアでも、
多く取り上げられていますので、
ご存じの方も多くいらっしゃるとは思いますが。

調べてみると、
東大生の二人に一人が

幼少期にピアノを習っていたと言われます。

子どもの習い事では、
スイミング、英会話、書道、ピアノなどが
昔からよく挙げられますよね。

この習い事の中で、
なぜピアノを習うと頭が良くなるのか。

長年、ピアノを子どもに教えてきて
実際の経験も入れて
お伝えしますね。

私の教室に通う生徒は、
昨今の少子化、習い事の多様化等により
そんなに多くはいません。

しかし、
そんな中でも私の教室の生徒が、

かなり優秀な生徒が多いということがある時わかり、
普段のレッスンからは到底想像の出来ないことだったので、
かなりびっくりしました。

まあ、
「類は友を呼ぶ」と言いますから、
優秀な生徒が優秀な友だちを連れてきたということも考えられますがね。

それで、
なぜピアノを習うと頭が良くなるのかを調べてみました。

私の教室では、
ほとんど「練習をしてきなさい!」

とは言いません。

 

しかし、
その代わりと言っては何ですが、
レッスンの中で 自分の弾く音を聴く練習をします。

自分を無にして、
ただただ音楽の神ミューズの下部(しもべ)となって聴き入る。

なんのこっちゃ?

ピアノの音で良い音というのは、
自分を空にして力を抜いて、
天井まで音を上げるイメージをして、
自分が奏でる音をよく聴きます。

ここで大事なのは、
イメージです

何度か音を弾いていると、
ふと一点 光沢のある、空間に果てしなく拡
がっていくような、
純粋できれいな響きがする瞬間があるのです。

しっかりとはっきりした音ではありません。

音=周波数の波がふわっと空間に漂うのです。
まるで、水たまりに小石を投げ入れると、
その波紋が広がっていくように。

それは、 ただただ指を動かして、
物理的にピアノを弾くことではなくて、

唯々、 音楽ミューズの神の下部(しもべ)となり、 一つ一つの音を聴き入っていくのです。

難しく感じられるかもしれませんが、
一つの音を大事にするということです。

一ができるということが大事なんです。
一ができるといろんなことがそこから広がっていくのです

しかし、子どもには、
忠実にそのようなレッスンはしません。

少し自分の音が聴ければ、
それでOK!

そんな聴くレッスンですが、
その方法は 能力開発的には、 ものすごいものなのですよ。

なぜかというと、
自分から奏でられた 音を聴くわけですが、
それは自分の指先を通って、

ピアノを通して奏でられた音なのです。

自分の脳が指先に指令を出して、
それに忠実に指先が微妙に動いて、 最適と思う音を ピアノを通して奏でている、

つまり、 脳が指先をコントロールしているというわけです。

どういうことかと言いますと、 脳は、 脳の部位によって、視覚、聴覚、記憶など、 司る場所が分かれています。

ピアノという楽器を習得すること
脳の中のどの分野に作用しているかというと、

・楽譜を読む  →視覚野
・音を聴く   →聴覚野
・ピアノを触る →触覚野
・指を動かす  →運動野
・曲を仕上げる →計画野
・曲の表現   →感情野
・曲を覚える  →記憶野
・曲の理解   →言語の理解
・音符の長さ  →算数
・曲の背景   →歴史 等々。

これだけの脳の分野を使うことになるのです。

脳の中には、 ぶつぶつに切れている ニューロンという神経細胞が、
音楽を通して、 シナプスという接続部位で分かれているニューロンをつなぎ、
脳の中でネットワークを作ります

つまり、 音楽をすることで、 雑草を踏み固めて、
道を造るが如く 神経伝達をよくしていきます。

自分の内面感情と、 楽器を通して、 循環が行われるのです。

人間も本来、 他の物質と同じ 原子の塊にしか過ぎず、
そこの周りを素粒子が跳んでいて、
それを振動数と言いますが、
別名、周波数と言い、
周波数である音楽を聴いたり、奏でたりすることで、
無意識下で同調するのです

つまり、 細胞レベルで変わっていくのです。

普段の生活に、
どうぞ音楽を活用してみてくださいね。

特にピアノはいいですよ。

また、
その効果についてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

コメント

  1. さっち より:

    ひーちゃん、ピアノを弾くって、成功脳を作る作業なんですね。五感を使って感じる!勉強になりました。

    • 桂川 ひづる桂川 ひづる より:

      さっちさん、そうなんですよ!ピアノを弾くというだけのことですが、これがなかなか脳のためにはいいことなんですね。

タイトルとURLをコピーしました