オペレッタ『大きな蕪』知的障がい者施設での練習

音楽 生き方

秋も一日一日と深まりを見せております。

朝晩の寒暖差が激しいので
どうか体調管理をしっかりなさってくださいね。

*****

あなたにピンポイントで
愛と光と癒やしを
お届けするみゅーじっくチャネラーひーちゃんです。

本日も当ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

オペレッタ『大きな蕪』知的障がい者施設での練習

約4年ほど前
今年で5年目となりますが
市内の知的障がい者さんの施設で
ボランティアで
コーラスサークルを立ち上げピアノを弾いています。

障がい者さん達と関わるようになって丸4年。

普通では
障がい者さんとの接点はあまりないですよね。

私も
コーラスサークルへボランティアで行く様になり
障がい者さん達と身近に接するようになって
障がい者さん達はどんな人がいるのか
やっとで知ることが出来た位です。

私は地方の短大を出ているので、
幼稚園教諭、保育士、施設保育士、ピアノ講師
の各種資格を取りました。

その資格を取得する為に教育実習をしたので、
全くの未経験ではありませんでしたが、

何せ
今から○十年も前のことなので、
すっかり頭から抜け落ちておりました。

そこで、この知的障がい者さんたち
接してみると
すご~く愛すべき人たちなんですよ。

ダウン症の人も何人かいらっしゃいますが、
ダウン症の人は性格の可愛いらしい人が多いですよ。

また、
ダウン症の人はお顔が皆さん似たお顔をしていますが
知能のレベル、性格も様々で、
普通の健常の人よりは出来ないことも多くあるけれど
一人一人が個性的なんですよ~。

まあ、
私の印象は
総体的に知的障がい者さんは
心がきれいな人が多いです。

スピリチュアル的に言うと、
魂レベルが高い人なんだそうです。

今まで5年の間にいろんな曲を歌い
慰問も行って、
お陰様で好評を頂いて
オファーもいただける様になりました。

皆さん、
ステージで歌うことも慣れて
最近はスターの様に帰りに握手までしてくるという(笑)

人前に出ることが苦手だった人も
コーラスで自信が出来て
人前を平気になった人も中にはいます。

今年は、
コロナで行事が出来なくて
寂しい思いをしていましたが

この10月から
12月のクリスマス会に向けて
オペレッタを披露しよう!
ということで練習を始めました!

練習は3回各1時間のみ。

事前にスタッフのみで集まって

・オペレッタは何をやるか!
・どんな構成出やるか!
・どういう流れでやるか!
・どんな曲を歌うか!

みっちり話し合いました。

何せ初めてなので
あまり凝ったものも出来ません。

最初
『オズの魔法使い』が候補に挙がりましたが
わかりやすいところで
『大きな蕪』となりました。

 

次に
どんなお話しの構成にするか!

もちろん、起承転結
で4つに分けましょう!

次に
お話しの流れは?

ここで音楽が大きな盛り上げ役になるので、
どんな感じに?

YouTubeで
ジャズ風なバックにナレーションの動画があったので、
即!これにしよう!
で決まりました。

次に
最後大きな蕪が抜けたところで
みんなで歌を歌うけれど
何の曲?

話し合った結果
『バスごっこ』をジャズ風に崩して歌うことに決まりました!

大体
こんな感じで話し合いは進み

(一回目の練習日)
まず、どんなお話しか
絵本を読んでみました。

次に
配役です。

積極的にやりたい!
と言う人もいればいろいろで、
当日出来ない人もいるので
一つの配役に二人立てました。

次に
大きな流れで
演技をしてみました。

皆さん熱心です。

今回はここまで!

これから
どう面白くしていくか!

めっちゃ楽しみです!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

*****

私はチャネリングが出来ますが

実は皆にも出来ることなんですよ。

あなたのお悩みを
リモートで高次元の存在の力をお借りして
お悩み解決!

チャネリングピアノ
簡単な曲を用いて
リモートでもお教えしますよ。

ここで得られる技術は
脱力の仕方をお伝えして
あなたの内に流れる音楽の再生法です♪

あなただけのチャネリングピアノ曲
お試し価格で
作曲させていただきます!

これは難しい曲ではなく
私の中で湧いてきた音楽を降ろした曲になります。

ただし、何が降りてくるかはわからないので
気に入らないこともありますよ。

まずは、
ひーちゃんに相談してみたいという方!

下をポチッとね。
↓    ↓
*ひーちゃんのチャネリング

全力で応援させて頂きますよ!

ついでにここもポチッと押して頂けると嬉しいです!
↓   ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました