「昭和の歌姫」美空ひばりの歌は文句なくすごい!

チャネリング効果

 

あなたにピンポイントで
愛と光と癒やしを
お届けするチャネラーひーちゃんです。

本日も当ブログにお越しくださり、
ありがとうございます!

(応援してくださると嬉しいです。)
↓  ↓

最近は、
バロック時代のクラシックの作曲家さん達を
チャネリングさせていただきました。

チャネリングすると、
その時代が
垣間見られるので、
面白いです。

これは、
チャネリング出来る人の
特権かもしれませんね。
今日は、
クラシック音楽から離れて
昭和の歌姫、美空ひばりさんを
チャネリングしてみたいと思います。

「昭和の歌姫」美空ひばりの歌は文句なくすごい!

美空ひばりの基礎知識

美空 ひばり(みそら ひばり、1937年(昭和12年)5月29日 – 1989年(平成元年)6月24日)は、日本の歌手、女優。神奈川県横浜市磯子区滝頭出身。
横浜市立滝頭小学校、精華学園高等部(現・東海大学付属市原望洋高等学校)卒業。
12歳でデビューして「天才少女歌手」と謳われて以後、歌謡曲・映画・舞台などで活躍し自他共に「歌謡界の女王」と認める存在となった[2]
昭和の歌謡界を代表する歌手であり[3]、女性として史上初の国民栄誉賞を受賞した。
本名は加藤 和枝(かとう かずえ)。愛称は御嬢(おじょう)。身長147cm。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

美空ひばりさんは、
私が子どもの頃、
母と祖母が
美空ひばりさんがテレビに出る
となると、
即刻、テレビにかじりついて
見ていたのを記憶しています。

当時は、
私にとっては、
ただの歌の上手いおばさん歌手としか
映っていませんでした。

なぜ、
「美空ひばり」がテレビに出るというだけで、
目の色を変えるのかが
理解できませんでした。

美空ひばりさんをチャネリングしてみました!

(わたし)

昭和の歌姫として
大変有名な偉大な歌手といえば、
美空ひばりさんです。

なぜ、美空ひばりさんが
そこまで国民に愛されたのでしょうか。

(高次元)

彼女は
戦後の復興期に
小さくて愛くるしい
歌の上手い子の歌声が
ラジオから流れ、
テレビが普及し始めると、

目のくるっとした
小柄な女の子が
歌を歌いながら演技をする

その姿を見て
随分と癒されたのです
また、彼女は
歌が本当に上手い。

その歌声は
人々の心に
スッと入ってくる。

それで、
人気があったのです。

(わたし)

それは、
知っている人には容易に
想像がつくことですね。

でも私は、
美空ひばりさんが
昭和と共に亡くなられて、
その時にテレビで
特番をやっていて、

美空ひばりさんの歌が
ずっと流れたんですよ。

その時に、
この人の歌は
ピカイチだと思いました。

なぜ、このように歌が上手かったのでしょう。

(高次元)

美空ひばり、この人は
楽譜が読めなかった。

これが功を奏した。

なぜなら、
楽譜が読めないから
勘に頼るしかなかった。

それと、
人前で歌う機会が多くあった。

ほとんど実践で
身に付けていった歌声です。

頭で考えるのではなく、
感情と実践なのです。

現代の人たちは
とかく頭で考えがちです。

頭ではなく、
感情と実践で行くことです。

それが、
上達の近道です。

*****************

美空ひばりさんの歌って
若い時にはわからなかったけど、

歳を重ねてみて、
その良さが
しみじみとわかります。

音楽は
ジャンルを問わず、
人の心に寄り添って
癒しをもたらしますね。

もし、ご相談がございましたら、
私のところまでご連絡くださいね。
下をクリックしてください。
↓    ↓
*ひーちゃんのチャネリング


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました