アフリカの楽器『カリンバ』ストレス軽減、素敵な癒しの音色です!

音楽 生き方

ワワワワ~、今日も雨だった~♪♪

ちと、
雨と言うだけで身体が重い(汗)

昨日は、
注文していた物が届きました!

やった~!

待ちに待っていた物だったので、
代引きなので
お金は手元から出て行くけど、
めちゃ嬉しかった!

その物とは、アフリカの楽器『カリンバ』

めちゃ、癒される~。

*****************

あなたにピンポイントで
愛と光と癒やしを
お届けするみゅーじっくチャネラーひーちゃんです。

本日も当ブログにお越しくださり、
ありがとうございます!
(ポチッと押してくださると嬉しいです。)
↓  ↓

アフリカの楽器『カリンバ』ストレス軽減、素敵な癒しの音色です!

カリンバとは何?

カリンバ(KalimbaまたはCalimba)とは、箱に並んだ細い金属棒を弾いて演奏するアフリカの楽器。
サムピアノ(thumb piano)あるいはハンドオルゴールともいう。

板や箱の上に並んだ鉄や竹の棒を親指の爪ではじいて演奏する。
形状も作る人によって様々で、並んでいる棒の数すら決まっていない。
棒の部分に金属片が付けられたり、箱にビンのふた等が付けられたりして、振るだけでも鳴るものもある。
古くは貝殻が多く使用されていた。

学術的にはラメラフォン(Lamellaphone)の一種と分類されている。

オルゴールのルーツとも言われている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

最近、打楽器が気になっている。
特に『クリスタルボウル』

癒しの音色が何とも心地よいのだ!
で、「欲しいなあ」と思っていたら、
ふと『クリスタルボウル』ではなく、『カリンバ』が目に飛び込んできた。

お値段も手頃だし、
それより何より癒しの素敵な音色!

これだ!

と早速購入しました。

カリンバも材質から何からいろいろあって、
キーも10・17・22キーとかそれ以上様々。

下のは私が購入したカリンバですが、
17キーです。

形もデザインも様々。

親指の爪で弾くので、
手にすっぽり持てるサイズです。

お値段も、
通販で売られている物は中古もあるので、
これも様々で、
とてもお安く、
一万円以内5000円位かそれ以内で購入出来ます。

物によってはもっとするかもしれませんが、
一般的にはそれほど価格はお高い物ではありません。

音の配列ですが、
ピアノとは違っていて、
左右交互に音階が並んでいます。

キーも黒鍵がないので、
基本ハ長調の曲が主になりますが、

もし、黒鍵を使う曲の場合は
黒鍵部分はごまかして弾くのだそう。

メロディだけでも良いのですが、
メロディだけだと
単調になりやすいので、

コードを上手に入れたり
スライドさせて音を響かせたり、

ピアノの様に
楽器を購入するのに
何万円~何十万円もしないですし、
持ち運びも楽。

弾くにも
キーが少ないので、
すぐに音楽が奏でられますから、
音楽を気楽に始めたい方にはオススメの楽器です。

何しろ、
どんな風に扱っても
癒しの音色がすぐに奏でられるので、

一時の癒し、
ストレス軽減にはもってこいの楽器だと思います!

私は生徒と
カリンバとピアノのアンサンブルをしたいので、
がんばって練習したいと思いま~す。

♡初心者ひーちゃん練習一日目です(汗)

目指します!


*****************
私はチャネリングが出来ますが

実は皆にも出来ることなんですよ。

チャネリングピアノ、
簡単な曲を用いて
リモートでもお教えします。

下をポチッとね。
↓    ↓
*ひーちゃんのチャネリング

ついでにここもポチッと押して頂けると嬉しいです!
↓   ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました