ビートルズ ジョン・レノン『イマジン』をチャネリングしてみました!

作曲家チャネリング

ザ・ビートルズのメンバーの一人
ジョン・レノンは
若い人には
名前は知っていても
リアルにはあまり馴染みがないことと思います。

***

地球を思いっきり遊ぼう!
みゅーじっくチャネラーひーちゃんです。

当ブログへお越しくださり
ありがとうございます!

今回は、
ジョン・レノン『イマジン』から
ジョン・レノンの魂のメッセージを降ろしたいと思います。

ワクワクしますね。

ビートルズ ジョン・レノン『イマジン』をチャネリングしてみました!

あなたは
ジョン・レノンご存じですか?

1940年生まれですから
生きていれば80歳ですね。

あの事件さえなければ、
まだまだ生きているであろう年齢ですね。

さて、
ジョン・レノンさんはどんな人でしょう。

下調べしてみますね。

ジョン、レノンてどんな人?

ジョン・ウィンストン・オノ・レノン(英語: John Winston Ono Lennon、1940年10月9日 – 1980年12月8日)は、イギリス出身のシンガーソングライター、ギタリスト。
ビートルズにおいてボーカル・ギターなどを担当しレノン=マッカートニー名義で作詞作曲をした。
ビートルズ解散後はソロで、主にオノ・ヨーコ(小野洋子)と共に活動した。
シンシア・レノンとの間に生まれた長男ジュリアン・レノンと、ヨーコとの間に生まれた次男ショーン・レノンがいる。

出生名はジョン・ウィンストン・レノン。ヨーコとの結婚に際しジョン・ウィンストン・オノ・レノンに改名。
MBE・大英帝国第5級勲位を1965年に受賞したが、のちに英国のベトナム戦争支持を理由に返上した。

ビートルズを立ち上げたリーダーであるほか、ポール・マッカートニーと「レノン=マッカートニー」としてソングライティング・チームを組み、多くの楽曲を作曲した。
1970年のビートルズ解散後はアメリカをおもな活動拠点とし、ソロとして、また妻で芸術家のオノ・ヨーコとともに平和運動家としても活動した。
1975年から約5年間音楽活動を休止したあと1980年に活動を再開するも、同年12月8日22時50分(米国東部時間)にニューヨークの自宅アパート「ダコタ・ハウス」前においてファンを名乗る男性に撃た、30分後に死亡が宣告された。

『ギネス・ワールド・レコーズ』では、もっとも成功したソングライティングチームの一人として、「チャート1位の曲が米国で盟友のポール・マッカートニーが32曲、レノンが26曲 (共作は23曲)、英国チャートでレノンが29曲、マッカートニーが28曲 (共作が25曲)」と紹介されている。

ビートルズ時代には、「抱きしめたい」「シー・ラヴズ・ユー」「フロム・ミー・トゥ・ユー」、リード・ボーカルをとる「プリーズ・プリーズ・ミー」「ハード・デイズ・ナイト」「エイト・デイズ・ア・ウィーク」「ヘルプ!」「涙の乗車券」「アイ・フィール・ファイン」「イン・マイ・ライフ」「ノルウェーの森」「ひとりぼっちのあいつ」「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」「愛こそはすべて」「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「アイ・アム・ザ・ウォルラス」「レボリューション」「カム・トゥゲザー」「ジョンとヨーコのバラード」「ドント・レット・ミー・ダウン」「アクロス・ザ・ユニバース」を発表した。

また、ソロ時代は「ラヴ」「イマジン」「労働階級の英雄」「女は世界の奴隷か!」「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」「ジェラス・ガイ」「マインド・ゲームス」「真夜中を突っ走れ」「インスタント・カーマ」「平和を我等に」「マザー」「夢の夢」「スターティング・オーヴァー」「ウーマン」などを発表した。カバー曲の「スタンド・バイ・ミー」「ビーバップ・ア・ルーラ」も出している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

私はまだジョン・レノンが生きていた頃を知っている世代です。

小学生の頃、
ビートルズの曲を聴いて
どの曲もとても好きなのですが、
特に「ヘルプ!」「イエスタデイ」「ヘイ・ジュード」「レット・イット・ビー」
感動して聴いてました。

ジョン・レノンは
世界で一番有名な日本人オノヨーコさんを
奥さんにしていましたので、

私がまだ10代の頃は
長野県の軽井沢で見かけただの
噂が結構あって、
テレビのワイドショーなどで
時折話題に上っていました。

外国人アーテイストとしては
身近な存在だったように思います。

さあ、ビートルズから独立してソロになった
ジョン・レノンの代表曲として有名な『イマジン』
から、ジョン・レノンをチャネリングしてみますよ。

ジョン・レノン『イマジン』からチャネリング!

イマジン

Imagine there’s no Heaven(想像してごらん 天国なんて無いんだと)
It’s easy if you try(ほら、簡単でしょう?)
No Hell below us(地面の下に地獄なんて無いし)
Above us only sky(僕たちの上には ただ空があるだけ)
Imagine all the people (さあ想像してごらん みんなが)
Living for today… (ただ今を生きているって…)

Imagine there’s no countries (想像してごらん 国なんて無いんだと)
It isn’t hard to do(そんなに難しくないでしょう?)
Nothing to kill or die for(殺す理由も死ぬ理由も無く)
And no religion too(そして宗教も無い)
Imagine all the people (さあ想像してごらん みんなが)
Living life in peace(ただ平和に生きているって…)

You may say I’m a dreamer(僕のことを夢想家だと言うかもしれないね)
But I’m not the only one(でも僕一人じゃないはず)
I hope someday you’ll join us(いつかあなたもみんな仲間になって)
And the world will be as one(きっと世界はひとつになるんだ)

Imagine no possessions(想像してごらん 何も所有しないって)
I wonder if you can (あなたなら出来ると思うよ)
No need for greed or hunger(欲張ったり飢えることも無い)
A brotherhood of man(人はみんな兄弟なんだって)
Imagine all the people(想像してごらん みんなが)
Sharing all the world(世界を分かち合うんだって…)

You may say I’m a dreamer (僕のことを夢想家だと言うかもしれないね)
But I’m not the only one(でも僕一人じゃないはず)
I hope someday you’ll join us(いつかあなたもみんな仲間になって)
And the world will live as one(そして世界はきっとひとつになるんだ)

 

ジョンは
生い立ちから愛に恵まれずに育ったため
彼の一生は
愛の探求、本当の愛について学ぶ生涯ではなかったのか
と思います。
彼が
日本人である後の妻オノヨーコに惹かれたのは、
オノヨーコの個展で
天井に小さく書かれた『YES』という文字を見つけたことで
ジョンはいたく感動したのです。

何故感動したかというと、
ジョンは
どんなに名声を得てお金があっても
自分の中での自己肯定感が低かったのではないでしょうか。

そこへ
オノヨーコの個展に行き
何故か天井に書かれた小さな『YES』の言葉を
わざわざ梯子を登って見る
というその感性、

自分は愛されてもいいんだ!
自分はここにいていいんだ!
自分はそのままでいいんだ!

そこで
初めて自分を受け入れることが出来たのではないでしょうか。

そして、
ジョンの今世での使命
『愛』について
パートナーであるオノヨーコは、
一緒に愛についてを追求していく
魂でのパートナーソウルメイトであると思います。

ジョンは、
自身の生い立ち
戦争
生と死
名声、お金
インド修行などを経験して

自分は自分であり
他者と自分との比較

人生とはなんぞや!
人とはなんぞや!
人種とはなんぞや!
貧富の差はなんぞや!
宗教とはなんぞや!云々

非常に考えたのではないでしょうか。

そこで、
この曲『イマジン』ですよ!

はい!出てきました!チャネリングメッセージ

ジョンは繊細な傷つきやすい心を持っている
非常に心優しい普通の人。

ジョンにとって、
生きること自体が
社会の理不尽さで回っている
そう感じ、
生きにくさを感じていた。

ジョンは
どうしたらこの理不尽な世の中を
変えられるのか常に考えていた。

しかし、
ビートルズ時代の音楽で人々が熱狂する姿を見たことを通して
音楽なら
社会の理不尽を変えることが出来るかもしれないと考えた。

そして、
歌にその思いを込めて出来たのが『イマジン』

この『イマジン』を一人でも多くの人が歌えば
本来人は
自然の存在で何ものにもとらわれない自由な存在
気付いてくれるのではないか。

一人でも多くの人が
そう思ってくれることで
社会は
少しずつでも変わっていくのではないか。

ジョン自身が経験したことを通して
多くの人は皆
ただ生きているだけ
幸せに過ごしたいと願っているだけ

人を殺したいとか
人と喧嘩したいとか

そんなことより
一つのパンを分け与えあいながら
心穏やかに過ごしたいと
願っているだけ。

肌の色も貧富の差も
家柄も学歴も
容姿の美醜も関係ない。

あるのはハートさ。
なんだ。

みんなが愛の気持ちを持てば
苦しみから逃れられる。

みんな
隣の人を
家族を
花も木々も
豚も鶏も
全てを愛で埋め尽くそう!

そのようなメッセージが込められていると
思います。

まとめ

今、世間のスピリチュアル界では
『風の時代』に変わったと
言われています。

ジョンが
『イマジン』を発表した頃は
まだ「地の時代」と言われ、

時代が
ジョンを受け入れる基盤がありませんでしたが、

風の時代になり、
社会の常識が変わりつつあります。

インターネットの発達で
地球の裏側の出来事も
瞬時にわかるようになってきました。

そして、
グローバル化により
最近では国境や人種を越えて
交流が盛んになってきました。

ジェンダーも
受け入れられる時代、

まさに
ジョンが願っていた世界へと
変わりつつあります。

利害関係なく
自由に生きられる時代になると良いですね。

コメント

  1. 阿部秀人 より:

    イマジンのチャネリング、興味深く読ませて頂きました。
    以前バンドでも演奏した事も有り、自身でも最近はカラオケで、ごく希に歌います。
    この曲が再び世界中にフューチャーされる時が来れば、きっと世界は今より平和になっていると思います。
    と言うか、それを願います。

    • 桂川 ひづる桂川 ひづる より:

      コメントありがとうございます!
      おお!バンドで歌われるんですね!
      この曲は深い意味のある曲ですね。
      是非、これからも大いに歌ってください!
      応援しております!

  2. Sako Kura より:

    おはようございます。素敵な記事で、感動しました
    もう、本当にコピーしてしまいました。
    風の時代になって、色々な垣根が取れて「愛」に満ち溢れるといいですね。
    ありがとうございました( ^∀^)

    • 桂川 ひづる桂川 ひづる より:

      コメントありがとうございます!
      コピーしてくださり、
      重ね重ねありがとうございます!
      ジョンの願っていた世界になっていくと良いですネ。
      今、私たちはその大事な時代の転換期に生きているようです。

  3. タケッチ より:

    とても素敵な記事でした。
    ビートルズ父が好きで良く聞いていました。
    「イエスタデイ」「ヘイ・ジュード」「レット・イット・ビー」
    は知っています。
    イマジンにはジョンレノンの愛があふれているんですね。
    人を愛する愛を提供する良いですね。
    世界が愛に満ちる世の中になると良いですね。

    • 桂川 ひづる桂川 ひづる より:

      タケッチさん、コメントありがとうございます!
      タケッチさんはリアル世代ではないですが、
      今聴いても新しい感覚があります。
      それに
      イマジンって深い意味が込められていますね。
      そんな世界が一刻も早く実現して欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました