フェリックス・メンデルスゾーンMendelssohn-BJacob Ludwig Felix Mendelssohn-Bartholdy1809年1847年ドイツ
オットー・リンドブラッド(英語版)LindOtto Lindblad1809年1864年スウェーデン
ノルベルト・ブルグミュラーBurgmullerNNorbert Burgmüller1810年1836年ドイツ
フレデリック・ショパンChopFrédéric François Chopin1810年1849年ポーランド
ロベルト・シューマンShumannRRobert Alexander Schumann1810年1856年ドイツ
ヨハンナ・キンケルKinkJohanna Kinkel1810年1858年ドイツ女性作曲家
フェルディナンド・ダヴィッドDaviFerdinand David1810年1873年ドイツ
フェルディナント・ヒラーHillFerdinand Hiller1811年1885年ドイツ
フランツ・リストLiszFranz Liszt1811年1886年ハンガリー
アンブロワーズ・トマThomCharles Louis Ambroise Thomas1811年1896年フランスオペラ
へジギスモント・タールベルクThalbSigismond Thalberg1812年1871年スイス
ジャン=バティスト・サンジュレーSingJean-Baptiste Singelée1812年1875年ベルギー
フリードリッヒ・フォン・フロトーFlotFriedrich von Flotow1812年1883年ドイツオペラ
アレクサンドル・ダルゴムイシスキーDargAlexander Sergeyevich Dargomyzhsky1813年1869年ロシア
エルンスト・ハーベルビアーHabeErnst Haberbier1813年1869年ドイツ
テオドール・エステンOestTheodor Oesten1813年1870年ドイツ
リヒャルト・ワーグナーWagnRichard Wagner1813年1883年ドイツ
シャルル=ヴァランタン・アルカンAlkanCCharles-Valentin Alkan1813年1888年フランス
ジュゼッペ・ヴェルディVerdGiuseppe Verdi1813年1901年イタリアオペラ

class=”mw-parser-output”>出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

まだまだ名前が挙がっていましたが、
この位にしておきます。

すごいですね~。

ロマン派音楽とは?

ロマン派音楽(ロマンはおんがく)は、
古典派音楽をロマン主義の精神によって発展させていった、ほぼ19世紀のヨーロッパを中心とする音楽を指す。

概要

ロマン派音楽は、
文学・美術・哲学のロマン主義運動と関連しているが、音楽以外の芸術分野でロマン主義が1780年代から1840年代まで続いたのに対し、
音楽学で慣習的に使われている「ロマン主義の時代」は、それとは異なり、古典派音楽の時代と近代・現代音楽の間に挟み込まれている。
従って、ロマン派音楽は、だいたい1800年代初頭から1900年代まで続いたとされている。

ロマン主義運動の思想は、
「真実は必ずしも公理にさかのぼりうるとは限らず、感情や感覚・直観を通じてしか到達し得ない世界には、逃れようもない現実がある」というものであった。
ロマン主義文学は、感情表現を押し広げ、より深層に隠れたこれらの真実を抉り出すための闘いだった。
一方、ロマン派音楽は、オーケストラの規模を拡大したとはいえ、古典派音楽から受け継がれた楽式の構造は維持した。

「ロマンティックな音楽」という日常語は、やわらかく夢見がちな雰囲気を連想させるような音楽という意味で使われる。
この用法は、当時確立した「ロマンティック」という言葉の含意に由来する。
だが、ロマン派の楽曲がすべてこのような形容に当てはまるとは限らないし、
ロマンティックな楽曲が必ずしもロマン主義の時代と結び付いているわけでもない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

何ともわかりづらい言い回しですね~。
おわかりになります?

つまり、
古典派の音楽様式を残しつつも、
感情、感覚などがより表現された音楽
ということでしょうかね。

そして、
ロマン派の頃と言えども、
全てがそうではない
ということですね。

そもそも
クラシック音楽は、
直訳すると古典音楽ですが、

西洋の芸術音楽で、
宗教音楽も世俗音楽もひっくるめてクラシック音楽と言います。

主にルネサンス後期からの西洋芸術音楽です。

紙の技術が発達したことで、
後世に音楽が
口伝ではなく、
楽譜を紙に残すことが出来る様になったこと、

そして、
十二平均律が確立したことにより、
再現が出来る様になったことが大きいと思います。

段々、
表現豊かに
時代と共に
音楽芸術が完成されていくのですね。

今回は、
一人一人にスポットを当てて、
チャネリングをすると長くなるので、

ロマン派の音楽家の
ご紹介のみにしておきたいと思います。

*****************

ご相談等ございましたら、
私のところまでご連絡くださいね。

下をクリックしてください。
↓    ↓
*ひーちゃんのチャネリング

ついでにここもポチッとお願いします!
↓   ↓